どんなシーンで身に着ける?機械式時計をファッションに取り入れよう


そもそも機械式時計とは?

腕時計には機械式とクォーツ式の2種類があり、簡単に説明すると機械式は巻かれたゼンマイの力で動作する時計、クォーツ式は電池を動力にしている時計です。機械式時計はさらに2つの種類に分けることができ、自動的にゼンマイを巻いてあげる必要があるタイプが手巻き式、腕に着けてその動きを利用してゼンマイを巻くタイプが自動巻き式になります。機械式時計はブランド時計メーカーに多く、主流となっているのが自動巻き式の機械式時計です。

ビジネスシーンに合う機械式時計の特徴

仕事場ではシックな見た目の腕時計がマッチします。ベルトはステンレスか、黒や茶色の落ち着いた色合いの革製がいいでしょう。腕時計の顔と言えるダイアルは無彩色系か、淡い色のものを選ぶのがベターです。時間を示すインデックスも時計の印象を左右する要素で、バーインデックスならクラシックな雰囲気を出すことができます。
休日に腕時計を付けないという場合は、パワーリザーブが長い時計にしたほうがいいでしょう。ゼンマイが完全に巻かれた状態で、何時間連続動作をするかという目安です。パワーリザーブが72時間程度あるものなら、週末の休みに時計を付けなくても動作が停止することもありません。

アウトドアシーンにぴったりの機械式時計の特徴

アウトドア派の人には、スポーティな見た目の機械式時計が似合うでしょう。スポーティな時計にはクロノグラフや回転ベゼルといった特徴があります。こうした特徴は、ダイバーズウォッチやレースウォッチ、パイロットウォッチなどによくみられます。針の色が赤などの目を惹く色なら、アグレッシブな雰囲気も演出できます。また、水辺で遊ぶなら、防水性能が日常生活防水以上のものを選ぶようにしましょう。

パテックフィリップは時計業界の最高峰のメーカーです。世界一のステータス性と、高貴なデザイン、高い開発力と品質を持っていることが特色です。