質の高いペットショップを選ぼう!4つのチェックポイント


どうやって店を選べばいい…?

動物をペットショップで購入するとき、その店をどうやって選べばいいのでしょうか?目の前の動物がかわいいというだけでほしくなってしまいますよね・・・。でも店の飼育環境や保証、スタッフの質などはとても重要です。質の高いペットショップを選ぶための4つのポイントを確認して、元気なペットを迎えましょう。

国から許可されている?

ペットショップには動物取扱業としての国からの許可が必要です。「動物取扱業登録証」が店にきちんと掲示されていなくてはいけません。また「動物取扱責任者」を置くことも義務になっています。動物の価格が安価な場合などは違法営業であったり悪徳業者の可能性が高いので注意しましょう。

スタッフの知識と対応はどう?

スタッフに質問してすぐに的確な返答がもらえない場合や、対応が丁寧でない場合などは注意が必要です。動物が好きで愛情を注げるスタッフでなければ、店内での飼育や育成に関しても不安が残ります。

飼育環境や動物の月齢は?

店内は清潔ですか?店内に嫌なにおいが蔓延していたり、排せつ物が残ったまま、また散らかっていたりしないかチェックしてください。動物が元気にすくすくと過ごせる清潔な環境がペットショップには必要です。動物一匹一匹に対してきちんと向き合い丁寧にケアしているショップを選びましょう。また、生後45日未満の動物を販売していれば法律違反になります。ワクチン接種の証明書があるかどうかも重要です。

購入後のアフターケアは万全?

多くの店では、「生命保証制度」が設けられています。純血種がその期間内に先天性疾患にかかったり亡くなった場合などに、無償か決まった額で同品質の犬や猫などと交換してもらえるという制度です。売ったらそれで終了というお店ではなく、アフターケアもしっかりしているお店を選びましょう。

ペットショップでは、子猫や子犬の購入の他、しつけ相談、トリミングといった様々なサービスを利用することできます。