ペットを飼おう!種類や買い方の基礎知識!


さまざまなペットとの暮らしと毎日の変化

ペットと言えば、犬や猫、鳥、魚、爬虫類などその種類は豊富です。どの種類のペットを飼うかによって、生活が一変することもあります。例えば犬を飼った場合、毎日散歩に行く必要がありますが、魚は水槽の中を泳いでいるだけなので散歩の必要がありませんよね。こうした点から、自分のライフスタイルに合ったペットと暮らすことが重要になります。他にも、犬や猫はペットフードがありますが、爬虫類の餌は虫などが多く苦手な方には向きませんし、鳥は鳴き声が騒音となり夜に眠れなくなってしまう事もあります。ペットと暮らすと、今までの日常にさまざまな変化がもたらされる事を考慮しなければなりません。

ペットを飼うならどこで買う?

ペットを飼う事を決めたら、まずはペットショップに行ってみましょう。生後何か月であるか、何を食べて育ったかなどしっかり管理されており、はじめてペットを飼う場合でも、店員さんに色々と相談する事ができます。購入を決めたら、そのままペットに必要な道具をそろえる事も可能です。ペットショップの他には、保健所で保護されている動物を引き取ったり、里親を探している場所から引き取る方法もあります。こちらの方法は、飼育環境に対しての条件が厳しい場合もありますが、飼い主のいない動物を引き取ることで社会貢献に繋がります。

ペットに必要な道具は?

ご飯やお水を入れるお皿、ペットのトイレ、ケージなどが必要です。動物によっては散歩用のリードであったり、運動不足解消のためにおもちゃなど、動物に合った道具も必要です。その動物を扱っているペットショップの店員さんに相談しながら購入することで、飼育に必要な道具や使い方など教えてもらう事が出来ますよ。

犬を飼うのにどこで探そうか迷っている人に子犬販売なら東京をオススメします。犬種別に取り扱っている店が多いからです。自分の気になる犬種を扱っている店の方がお気に入りのワンちゃんに出会いやすいです。