購入前の確認事項!迎えるための準備は万端?


最後まで責任をもって飼う

ペットの購入前に考えなければいけないのが、最後までしっかりと責任を負えるかどうかです。途中で飼えなくなり手放すといったケースも多い中、自分自身まで同じようなみちを辿ってしまわないよう、熟慮した上で判断を下さなければいけません。生き物である以上、思うように育てられなかったり、世話で苦労をしたりすることも考えられますので、可愛いといった感情だけで決めてしまうのは厳禁です。また、自分自身は良くとも、家族や恋人などに反対をする人がいると上手くいかないこともあるため、周囲からの理解を得られているかどうかも重要と言えます。

環境が整っていることが望ましい

飼育環境に問題がないかどうかも要確認事項で、特に犬の場合は吠え声によって近隣への迷惑になってしまう可能性がありますので注意が必要です。いくら可愛いペットだとしても、他人からすればただの迷惑な存在にもなりかねません。近隣トラブルに発展するケースもあることを鑑みて、周囲の状況を踏まえながら飼育の可否を判断する姿勢が大切ですし、必要に応じて防音対策を講じることも考えてみましょう。

決意が固まったら迎える準備を!

考えを巡らせ決意を固めることができたら、必要な準備を行い迎え入れる態勢を整えましょう。どのような生き物だろうと相応の環境を整えてあげることが必要で、特に犬や猫は環境の変化に敏感です。ゆっくりと眠れる場所がないと落ち着かず、なかなか家族にも馴染めないことがあります。飼育に当たり、どのような道具や環境が必要なのかを予め下調べを行っておくことで、いざ迎え入れた時にも慌てずに済むはずです。

子猫販売なら東京の地域密着型のペットショップを訪れることで、ベテランの店員に飼育を始めてからの子猫の食事やトイレ、予防接種など様々なアドバイスをもらうことができます。